新規開始日  2008   3    3


更 新 日  2012  02 03   D0032

ここは 全てが想い出コーナーとなりました

誕生に遡って

もう一度 大福と遊んでみようと思います

我が侭ですが 皆さんも参加して頂ければ幸甚です

フレンチブルドッグ 大福

誕生 2001年7月6日  別れ 2011年3月9日

3534日間の至福な営みでした

こんなに長い間の幸せを与えてくれました

メールを送信

大福の想い出のホームページです

1936年生まれの夫婦です

大福の死亡原因は急性の悪性リンパ腫でした

==================================

新年と言う事をきっかけに

このコーナーも おひらきに 致しましたが

皆様の暖かいお力添えに感謝しまして

焦らずに更新を致して行こうと思いました

今後も宜しくご覧下さい

今回は このご挨拶だけで 失礼します


病院は 犬達の入院ボックスが沢山在る部屋が診察室の奥にあります

上の写真のボケた部分が診察室からの覗き窓のあるドアです

そこから大福が見える様にとベッドの場所を変えてくれました

そして 翌日早朝に病院から 病状が急変したとの事で 駆け付けました まだ暖かだった  

医師達はマッサージなどの治療を施してくれていましたが 亡くなりました

結果 上の写真が生前の大福の最後の姿になりました

未だに もっと 出来る事が在ったのでは……と

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下は”大福の想い出”のコーナーです

大福の没後〜大福の子孫が誕生しました 

大福に似て素晴らしく可愛い〜 悩みました が  同棲を諦めました

私達の年齢だけが障壁でして他の障害はありません

フレンチブルドグ以外は考えられない しかも大福の子孫……

最も大切なのは私共の健康の維持 これに自信が持てなかった……

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

以下は大福の墓と   病院での最後の姿です

山の家 居間の北庭

8月の景色でした

家族だけが認識出来る大福が居ります

大福の子孫は男女の2頭居ります

この子達の誕生日は 2011年4月12日

大福の命日は  2011年3月 9日    

なのです

改めて誕生から

65歳になってから子供達に勧められて犬との生活を始めた

これまで一度の体験も無かった 犬種も子供夫婦の選定通りにセットされていて

誕生したから面会に行って来たら…と言われるまま…

面会の日のショットです 全部同じ夏の日でした 未だ連れて帰れない状態です

この頃は時間があれば面会に行って居りました 誕生してから50日程で我が家の子供になりました

名前も大福に決まって居りまして初体験の子育ての色々を教わって居る時代です

ここ実家は沢山なワン子が居りましてとても賑やかでしたので我が家に来たときの淋しさが心配でした